Advanced Job Search

Recruitment Fraud Alert

Takeda has received reports that there are instances of identity thieves posing as Takeda employees in an attempt to steal personal information from job seekers. In these cases, identity thieves visit job-related websites and invite candidates to online chats. During the chat, they press job seekers to provide bank account information and personal identification numbers. If you receive unexpected offers of employment from people claiming to work for Takeda, we suggest you do not correspond with them, do not click any hyperlinks and do not open any attachments.

At Takeda, we will never ask for personal financial information during any step of the interview nor do we charge job seekers fees as part of the recruitment process. Takeda’s recruiting correspondence will be sent by a recruiting representative with an @takeda.com email address – not @gmail.com, @yahoo.com, @hotmail.com or any other email domain service.

If you believe you have been contacted by an unauthorized person, please contact your local law enforcement agency immediately.

Researcher of Drug Product Development / 製剤設計研究者

Apply
Job ID R0035986 Date posted Jul. 02, 2021 Location Fujisawa, Japan

By clicking the “Apply” button, I understand that my employment application process with Takeda will commence and that the information I provide in my application will be processed in line with Takeda’sPrivacy Noticeand Terms of Use. I further attest that all information I submit in my employment application is true to the best of my knowledge.

Job Description

Please note that this job requires native level Japanese language command not only in speaking, but also in business writing and reading.

タケダでは、常に患者さんを中心に考え、その生活を豊かにするためにイノベーションを推進しています。そして、従業員一人ひとりにそれぞれの能力と熱意に応じた成長の機会を提供することにも組んで取り組んでいます。私たちと一緒に、世界中の人々のいのちに貢献し、さらなる成長と活躍を目指しませんか。


タケダは2万7千人以上の従業員が、54以上の国や地域で働くグローバルな企業です。すべての従業員が世界中の人々の生活をより良いものにしたいという信念をもち、そしてタケダイズム(誠実:公正・正直・不屈)を日々の業務で体現しています。私たちは、237年の研究開発型の製薬企業としての伝統のもと団結し、優れた医薬品の創出を通じて、人々の健康と医療の未来に貢献することをミッションとして掲げています。


募集部門の紹介

創薬研究より見出される新薬の候補化合物、その有効性を最も引き出し、かつ、患者さんが服用しやすい”カタチ”へ仕上げていくには、製剤化が不可欠です。治療モダリティが多様化し、投与ルートも経口、注射、経皮、経鼻など種々ある中で、最適な技術と剤形の選択、ドラッグデリバリーシステム(DDS)の適用、医療機器(デバイス)と組み合わせにより課題を解決し、治験薬から製品へつなげていく製剤化研究を行っています。
前臨床から臨床試験を経て、承認取得と安定供給に至るまでの過程において、社内外の技術を駆使した処方設計と生産規模へのスケールアップ、治験及び申請用ドキュメントの作成などを、グローバルの関係部門とチームを形成して取り組みます。

職務内容
・医療用医薬品の製剤設計、包装設計、製造法検討および治験薬供給
・後期開発品のスケールアップ検討および商用サイトへの技術移管
・治験及び申請ドキュメントの作成
・製剤担当として部門横断的なグローバルな開発プログラム/プロジェクトに参画し、製剤開発方針・計画の立案や調整を行う

応募要件

<学歴>

理系大学卒以上、理系大学院(修士)卒以上が望ましい

<実務経験>

●必須要件

•医薬品の製剤設計もしくは工業化業務経験

●望ましい要件

•治験申請もしくは承認申請(INDNDA/BLA)に関わった経験がある方が望ましい

<語学>

ビジネスレベルの英語能力(TOEIC 700点程度もしくはそれ相当レベルの英語での業務経験)


求める人物像

CMC業務や工場への技術移管において重要となる協調性を有し、粘り強さやコミュニケーション能力に自信がある方、またグローバルの環境にチャレンジされたい方は是非ご応募ください。

待遇

  • 諸手当:通勤交通費、借家補助費、勤務時間外手当など
  • 昇給:原則年1回 
  • 賞与: 原則年2回
  • 勤務時間:本社(大阪市中央区・東京都中央区)9:00~17:30、工場(山口県光市・大阪市十三)8:00~16:45、研究所(神奈川県藤沢市)9:00~17:45
  • 休日:土曜、日曜、祝日、メーデー、年末年始など(年間123日程度)
  • 休暇:年次有給休暇、特別有給休暇、リフレッシュ休暇、産前産後休暇、育児休暇、

    子の看護休暇、介護休暇、フィランソロピー休職制度

弊社のダイバーシティ&インクルージョンの取り組みはこちらを御覧ください。

Empowering Our People to Shine

Locations

Fujisawa, Japan

Worker Type

Employee

Worker Sub-Type

Regular

Time Type

Full time
Apply